Metadata 2.7

レンダリングイメージ内のスタンプに関する設定を行います。(旧 Stamp)
Stamp Output オプションにチェックを付けると、Metadata パレット内の設定が有効となり、選択した情報をレンダリング終了時にイメージ上にスタンプします。

Pallet_Render_Metadata_276.jpg

Font Size
    スタンプのフォントサイズを設定します。

Text Color
    スタンプの文字色を設定します。

Background
    スタンプの背景色とそのアルファ値を設定します。

Time
    フレーム時間 (HH:MM:SS.FF) をスタンプします。

Date
    現在の時間 (YYYY/MM/DD HH:MM:SS) をスタンプします。

RenderTime
    レンダリングに要した時間 (HH:MM:SS.FF) をスタンプします。

Frame
    フレーム番号をスタンプします。

Scene
    アクティブなシーンの名前をスタンプします。

Camera
    アクティブなカメラの名前をスタンプします。

Lens
    アクティブなカメラのレンズの焦点距離 (Focal Length) をスタンプします。

Filename
    Blender ファイル名 (*.blend) をフルパスでスタンプします。

Marker
    マーカー名をスタンプします。
    スタンプされるマーカーは、現在のフレームを基準にした時の最後のマーカーです。

Seq. Strip
    シーケンスストリップの名前をスタンプします。
    スタンプされるストリップ名は、現在のフレームにおいて一番上にあるストリップの名前です。

Note
    Note オプションの右側にあるテキストフィールドに入力した文字列をスタンプします。
    1 バイトの英数字と記号のみ入力できます。

Strip Metadata
    2.76 で追加。詳細不明。
    Use metadata from the strips in the sequencer
    Sequencer metadata:
    Add option to render strip metadata to final result, bypassing current scene metadata.
    ※以前のバージョンで保存したデータを開くと表示されないようです。

Stamp.jpg

  • 最終更新:2015-10-02 14:15:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード