オブジェクト原点の変更方法

オブジェクトの原点位置は、通常特に気にする必要はありませんが、Modifier - Array 等、特定の操作を行う際に、原点位置の制御が必要となります。
Edite Mode でモデルを修正したり、位置の変更や回転等を行ったり、他システムから取り込んだオブジェクトなどは、原点位置を調整する必要があります。

原点位置を変更するコマンドは、3D View - Object - Transform ShiftCtrlAltC 下に 3 つあり、それぞれ基準が異なります。
  • Origin to Geometry
        オブジェクトの頂点 (Vertex) の重心点を原点とします。
        ポリゴンが細かく複雑な方へ偏ります。
  • Origin to 3D Cursor
        3D カーソルの位置を原点とします。
        あらかじめ 3D カーソルの位置を原点としたいところに移動しておくことで、原点位置を指定することができます。
  • Origin to Center of Mass
        オブジェクトの質量の重心点を原点とします
        ポリゴンの状況による偏りはありません。



コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2013-12-05 14:24:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード