アルファテクスチャマッピング

アルファ値のあるイメージファイルを利用し、アルファ値の部分を透過させてテクスチャマッピングを行うときの設定例。
アルファ値がなくても、真っ黒い部分や真っ白い部分を透過させることもできますが、やはりアルファ値がある方が便利です。

アルファ値のあるイメージファイル

アルファ値のあるイメージファイルをテクスチャに利用し、そのアルファ部を透過させる方法

通常のテクスチャ Alpha部を透過させたテクスチャ
bmps_AlphaTexture_non.jpg bmps_AlphaTexture_Alpha.jpg
AlphaTextureNode_non.png AlphaTextureNode_alpha.png


アルファ値のないイメージファイル

アルファ値のないイメージファイルをテクスチャに利用し、真っ黒または真っ白の部分を透過させる方法

通常のテクスチャ 黒を透過させたテクスチャ
bmps_AlphaTextureBW_non.jpg bmps_AlphaTextureBW_alpha.jpg
AlphaTextureNodeBW_non.png AlphaTextureNodeBW_alpha.png

通常のテクスチャ 白を透過させたテクスチャ
bmps_AlphaTextureW_non.jpg bmps_AlphaTextureW_alpha.jpg
AlphaTextureNodeW_non.png AlphaTextureNodeW_alpha.png

※ロゴデータは Blender logo usage guidelines の "blenderLogo.blend" や "blenderLogoBW.blend" をPNG-RGBA形式で保存したものです。



コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2012-10-19 17:52:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード